info@umejinji.com トップページ
無料相談 サービス内容 コンサルタントプロフィール 事務所案内 標準料金 申込 セミナー案内 書籍案内


トップ > コンサルティングサービス > 評価制度の設計改正


1. これからの人事賃金評価制度
2. 人事制度の設計・改正
3. 賃金制度の設計・改正
4. 評価制度の設計・改正
5. 能力開発・人材育成制度の設計
6. 組織の戦略的再編
7. 業務改善の推進
8. 総額人件費の適正化
9. 雇用調整の効果的推進
10. 役員報酬の改革
11. 高齢者雇用安定法下の人事賃金制度の対応
12. 労使関係の改革
13. 労働協約・就業規則類の改正
14. その他人事労務に関する問題の解決
評価制度の設計改正

@ 評価制度の基本的考え方
A 人事評価の対象と構成
B 実力評価基準の作成方法
C 実力評価基準
D 職責評価、チャレンジ評価、役割評価
E 職責評価
F 目標達成度評価
G リカバリー評価
H 貢献度評価
I 貢献度評価の判断基準
J 業績評価
K 総合評価
L 評価と処遇のつながり



F 目標達成度評価

1)業務課題・目標の達成結果の評価基準
  業務課題・目標の達成状況について、1年経過した時点で、
評価する(業績評価)。
  達成度合は、設定した目標値等を基準に評価する。
目標が定性的にならざるを得ない場合には、目標が実現され
た状態のレベルを検証できるように指標化することが必要。

評価 達成評価度 得点
3 目標値等を大幅に達成した 1.3
2 目標値等を概ね達成した 1.0
1 目標値等を達成できなかった 0.7